留学のブログinアメリカちょこっと公開5

スポンサーリンク

大学生の時に1年間のアメリカ留学に行っていた筆者が、

当時書き溜めていた日記を公開しています。

 

留学生活179日目

 

筆者は今日、落胆しました。

英語で表すと、disappointedしました。

 

なぜなら、筆者の周りの友人3人から、

好きな人と順調だという報告を受けたからです。

 

筆者は素直に祝福できず、

急に寂しくなってしまいました。

 

日本人の友達を呼び出して、

話を聞いてもらいました。

 

年上の人と喋ると

得るものがたくさんあるなあと思います。

 

彼は自分のことをよく理解しているし、

いろいろな経験をしていて

すごいなあと思いました。

 

筆者も、自分が何をやりたいか

少し見えてきたような気がします。

 

自分の得意なことを人に伝えたい

インターンかボランティアで海外に行きたい

ユニバでバイトしたい

 

ユニバでバイトすれば

外国人客も多いし、ホスピタリティを学べますから。

 

おわり

 

 

留学生活184日目

 

That sucks.(それは最悪)

Oh my god.(まじで?!)

Holy crap.(ありえない)

Are you kidding me?(冗談でしょ?)

 

上記は、今日スイートメイトの使っていた

英語のスラングです。

(電話で喋っているのを盗み聞きしただけです。)

 

英語の表現っておもしろい。

 

こんなにも感情を強調して使う言葉って

英語くらいじゃないでしょうか。

 

話は変わりますが、

 

昨日はアメリカ人の友達マイクに

宿題を手伝ってもらって、

Red Robsterという

アメリカで有名なロブスター料理のチェーン店に

ご飯を食べに行きました。

 

マイクは日本語がペラペラで、

終始日本語で会話をしているのに

oops!(おっと)や

shit!(くそっ)など

独り言を喋る時や

店員と会話する時だけ英語になります。

 

それを見ると

ああ、やっぱりアメリカ人やな

と思います。

 

ずっと英語喋ってたらカッコいいのにな。

(笑)

 

あとアメリカ人だなと思ったのが、

エビフライにパイナップルとココナッツの

甘ーいソースをつけて

「これ、めっちゃ美味しいよ」

って言った時。

 

惣菜×甘いソースの組み合わせ

筆者には理解できません。(笑)

 

ああ~筆者ももっと

アメリカに居たいなあ~。

 

1年じゃそこまで

会話力なんて伸びないよなあ。

 

おわり

 

留学生活185日目

 

先日から、Tourism(観光業)の授業が

死にそうなくらいしんどいという話を書いていますが、

 

なんと

教科書を読むのが楽しくなってきました。

 

筆者が将来ジョインしたいフィールドは

まさにこれだと感じています。

 

英語で表すと

I love to “meet and deal with people from all over the world”

です。

 

筆者の現在の仕事は、ホテルウーマンです。

「世界中からきた人々と出会い、接すること」

上記にまさに当てはまっています。

 

留学当時の目標叶ってるやん。

今気づきました。

 

なのになんで今

こんなに仕事のことで悩んでいるんだろう。

 

日記に戻ります。

 

さて、教科書を読むのは楽しいですが、

そろそろ宿題を終わらせないと

明日詰むことになりそうです。

 

まじやべ。

 

けれど、

もうすぐ家族が筆者に会いにアメリカにやってきます。

楽しみ!!!!

 

話は変わりますが、

最近遊びすぎてやばいなと感じています。

 

他の日本人学生が頑張っているのに、

筆者たちはパーティをしすぎなんじゃないかと。

 

でも楽しいんです。

先週のような大きなパーティに

また参加したいです。(笑)

 

おわり

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です