Airbnbの副業はばれる?副業でAirbnbを行う際の問題点と解決方法について

スポンサーリンク

こんにちは。

 

 

筆者には、Airbnbを運営している友人が何人かいますが、

彼らは皆、「個人事業主」でした。

 

漠然とAirbnbをしてみたいと思っていたものの、

会社員である限り絶対に無理だろう。

そう思って胸の中にしまっていました。

 

しかしある日、友人に

 

「今の時代は、会社員としてやっていくより

さっさと起業したほうがよっぽど稼げるよ」

 

という話をされます。

 

「筆者はなんかやりたいことないの?」

 

と聞かれ、

ふとAirbnbをやりたかったことを思い出しました。

 

しかし筆者はまだ社会人2年目。

 

会社という社会的信頼を失うには、

まだまだ早すぎます。

スキルも経験も知識もありません。

 

なんとかして副業でも運営する方法はないのか?

そう思い、調べてみることにしました。

 

  

会社にばれるのではないか

 

ほとんどの会社では、

就業規則で副業を禁止しています。

 

筆者の会社も例外ではありません。

 

しかし、憲法や労働関係の法律では、

副業に関する規定はないのです。

 

「本業に支障をきたさない程度の副業」

であれば、妥当と考えるのが

普通ではないでしょうか。

 

会社側からすれば、

社員に副業を許可するメリットがありません。

 

だから就業規則で禁止しているにすぎないのです。

 

もし会社にばれたとしても、

解雇になるのは極めて稀。

 

ただし、公務員の副業は

国家公務員法、地方公務員法で禁止されているので

くれぐれもご注意ください。

 

ちなみに、

20万円以内の利益であれば、

確定申告を自分で申し込むようにしておけば、

たとえマイナンバー制度の普及した現在でも

会社にばれるのを免れるようです。

 

そもそも資金がない

 

Airbnbを始める初期費用ですが、

おおよそ30万円~150万円かかるようです。

 

まず筆者のように貸す家がない場合は、

物件を探して賃貸契約を結ぶところから

はじめなければいけません。

 

まずここで2030万円かかります。

 

 

そして最低限の家具と電化製品。

 

ベッド、シーツ、布団、枕、

冷蔵庫、ポット、Wi-Fi

バスタオル、シャンプー類など

 

10万円位かかりそうですね。

 

 

それから、月々の固定費として

家賃+光熱費+WiFi費用

安く見積もって65千円がかかってきます。

 

初期費用40万円は出せたとしても、

 

Airbnbで利益が出なかったときの

固定費65千円どうやって払うのか(失笑)

 

 

そこで筆者は思いつきました。

 

まるまる1件貸し出すんじゃなくて、

個室貸しにすればいいのでは?!

 

2LDK2DKなどの部屋を借り、

1つの部屋に自分が住み、

もう1つの部屋を宿泊者用に貸し出すという方法です。

 

そうすれば、

 

初期費用の家具家電代10万円+

固定費の65千円がまるまる浮きます。

 

では実際どれくらい利益がでるのでしょうか。

 

 

大阪で家賃6万円の2DKまたは2LDKの部屋を借ります。

 

宿泊者に1人当たり4000円、2人で泊まれば8000

の料金を設定することにしました。

 

月の稼働率が50%だと仮定し、

8000×15日=120,000

 

その中からAirbnb10%持っていかれるので

利益は108,000円となります。

 

月の半分は

2LDKの広い部屋に1人で住める上に

 

会社員の月収+11万円を確保できるのです。

 

 

ちょっとAirbnbをやりたくなってきませんか?(笑)

 

仮にひと月全く人が来なかったとしても、

出ていくお金は家賃のみです。

 

 

問い合わせに対応する時間がない

 

Airbnbをすると、

 

「家までの道順がわからない」

「どんなアメニティがあるのですか」

「シャワーからお湯が出ません」

 

といった質問が

ゲストからしょっちゅう寄せられます。

 

会社員をしていれば、

こんな質問に返答をしている時間がありません。

 

そこで筆者は考えました。

 

質問が来なくなるくらい、

事前に詳細な道順の説明と

家の使い方の説明をしておいたらいいのではないか。

 

それから、

Airbnbの説明の欄には

「メールの返信には

45時間程度時間を頂戴する場合があります」

 

と書いておきましょう。

 

 

掃除をする時間がない

 

普通に会社員をしていると、

掃除をしに行く時間がありません。

 

チェックアウトを10時に設定したとして、

次のチェックインが14時にくるとします。

 

この4時間の間に

どうやって掃除をするのでしょうか。

 

・家事代行サービスにお願いする。

・宿泊と宿泊の間が1日以上空くように設定する。

 

以上の2つが考えられますが、 

後者については今現在調査中です。

 

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか。

 

会社員でも、副業でAirbnbを始められる

ということがおわかりいただけたと思います。

 

しかし、、、

 

問い合わせ対応と掃除は

なかなか面倒くさそうですね。

 

外注化する方法もありますが

まずは軌道にのせなければいけません。

 

 

筆者も少し検討しようと思います。

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です