ブログで収入を得るための始め方から流れについて

スポンサーリンク

こんにちは。

筆者のTwitterフォロワーの皆様、(300人位ですが)

ブログ更新の度にツイートをしてしまいましてすみません。

なんでこいつ急にブログ始め出したんだと思われているかと思うのですが、

理由は筆者に直接聞いてください(笑)

 

本日はどうやってブログで収入を得るのかについて

書きたいと思います。

 

筆者はまず「いちばん稼ぎやすい簡単ブログ副業」

という本を買いました。

最後まで読み終えたところで、この本の内容を実践することはありませんでした。

なぜかって、

自分でブログを開設するより誰かがすでに開設しているサイトで記事を書く方が

簡単に稼げるんじゃないか?

そう思ったからです。

 

そこでWebライターの仕事を受注をするために

クラウドワークスに登録をしました。

(クラウドワークスとは、日経Woman等の雑誌でも紹介され、副業を始めるなら絶対に知っておくべき仕事の発注と受注ができるサイトです。)

 

しかし4記事程書いたところで挫折しました。

発注者側のニーズに合わせながら書くのが苦痛だったからです。

 

文字数2000文字以上、写真は最低何個、写真を使う際の著作権についてなど。

その時筆者は恋愛コラムを書きましたが、(旅行コラムも)

人にアドバイスできるほど筆者は恋愛の達人ではありませんでした(笑)

 

そんな時に、たまたまアフィリエイトをしている人に知り合いました。

その人がいなかったら筆者はこのままブログを開設することはなかったでしょう。

やる気がなくなった時にやる気を出させてくれるので、

メンターやブログ仲間の存在はわりと重要だと思います。

 

その人から教えてもらったのが、下克上という

アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを詰め込んだ

情報商材です。

16,000円位するのですが、

それだけの価値はあります。

 

アフィリエイトって、世の中ではあまり知られていませんが、

月収100万円プレイヤーがごろごろいるらしいのです。

月収100万円って医者位しかいないじゃないですか。

仮に月収100万円は無理だとしても、

月収10万円位はいけそうじゃないですか?笑

と思って筆者はなんの躊躇もせずに買いました。

 

以下、下克上で学んだことを書きます。

 

まず、筆者達が日頃から見ているweb記事。

Googleなどの検索サイトで上位表示されるためには、

テクニックがあるのです。

まず1番大事なのが記事のタイトル。

タイトルに検索させたいワードを埋め込んでいくのです。

筆者の記事で言うと、「東京 住みにくい街 ランキング 2017」

そしてこのワードとワードの間は完結に繋げるようにします。

「東京の住みにくい街ランキング、2017年版」のようにです。

東京の住みにくい街ランキング、2017年版!これから東京に移住する人必読

上記の記事であれば、

現在Googleで検索すれば7番目に筆者の記事が出て来るようになってます。

 

そのほか

・検索結果が10万~20万であれば上位が狙える

・メインとなるキーワードは月間検索数が1万~5万位のものにする

などといったテクニックや、

ブログを開設する方法から流れまでを

全て動画と文字で解説してくれています。

 

ちなみに、なぜ記事を検索上位に表示させなければいけないのか。

それは、想像できるかもしれませんが

ブログの収益が

「広告のクリック数」でなりたっているからです。

 

月収100万円プレイヤーなんかは、クリック数での稼ぎだけでなく

Webページで商品を紹介して、

その商品を買ってもらうと自分に紹介料が入る

「物販アフィリエイト」をしている方がほとんどです。

 

例えば1000円の商品を売って、自分に紹介料が100円入る場合

1万人がアクセスしてそのうちの10分の1の人が商品を購入すれば

100円×1000人=10万円

1つの記事だけで10万円稼げるのです、、、

 

そのレベルに達するために、まずはアクセス数を集められるように

なりましょうということなのです。

 

何をするにも、勉強って大事です。

ブログを書くことにも勉強がいるんだなと。

検索の上位に表示されるのは

こんなに大変なのかと。

 

余談ですが、この記事は現在1700文字に到達しています。

1時間はかかっています。

疲れました。

 

と言うわけで下克上の購入はこちらからお願いします↓

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

このリンクから購入すると、

あべゆきのLINE IDが特典としてついてきます。

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です