【レビュー】CANON EOS Kiss Mは使えないってほんと?⇒20代カメラ初心者女子が買ってみた

canon_eos_kiss_m

スポンサーリンク

2018年3月23日に発売された注目のミラーレス一眼、それがこちら。

「Canon EOS Kiss M」

  • Canonが遂にミラーレスに本気を出した
  • 可愛いし小さいし安いし言うことなし
  • 一眼レフ買うのとほぼ同じ

と、各メディアがこぞって称賛の嵐なわけです。

(例)

「EOS Kiss M」は“Kiss”の名にふさわしい優れた入門機だった
キヤノンが本気で「スマホ時代のデジカメ」を考えた結果がコチラ
ブランド誕生25周年を迎えたキヤノン「EOS Kiss」シリーズに初のミラーレスモデルが登場
キヤノンが453gの超軽量デジタル一眼レフ『EOS Kiss X9』を発売
画素数がほぼ同じのミラーレスカメラ、何が違う? キヤノン3モデルの意外な「差」と「選び方」

あべゆき
Canonさんめっちゃ宣伝にお金かけてんな~

私はブログを1年ほど書いていますが、正直iphoneでは物足りないし、独立するならちゃんとしたスペックのカメラが欲しいなあと思っていました。

そこでカメラマンの友人2人に「SonyのαシリーズとCanon EOS Kiss Mで迷っている」と相談すると、

「Sonyの方がいいんじゃない?」と2人共に言われたため、Sonyのαシリーズを買いにヨドバシカメラに行きました。

Kissシリーズはそもそも、ファミリー層向けのようです。

 

しかし、私は気づいたら「Canon EOS Kiss M」を買っていました

その理由と使ってみた感想を書いていこうと思います。

Sonyを買いに行った私がCanon EOS Kiss Mに乗り換えた理由

理由その①デザインが可愛い

このEOS Kiss M、デザインめっちゃ可愛くないですか?

SonyのαシリーズやCanon EOS100と比べても、断然デザインが可愛く、しかもグリップが良い具合にでっぱっていて持ちやすいんですよ。

持った瞬間に惚れてしまいました。

 

それから、嬉しいのが至る所のカバーが全部付属でついてくる。

他のミラーレスを見ていると、レンズのカバーが全部別売りとか結構あるみたいなんですよね。

個人的には、フラッシュを付ける部分も剥き出しになっておらず、カバーがついていたのが嬉しかった。

canon_eos_kiss_M

 

理由その②ミラーレスと一眼レフの両方の良いところを兼ね備えている

店頭で撮影して他の機種と比較してみたのですが、やっぱり画質がいいです。

ミラーレスの良いところは、一眼レフほど重すぎずかつ本格的な写真が撮れるところ。

Sonyα5000だとレンズを除く穴がついておらず、Sonyα6100だと画面が回らないため自撮りができない。

しかし両方を兼ね備えているのがEOS Kiss Mでした。

 

加えて、タッチパネルなので対象物に焦点がなかなか合わない時、タッチで合わせれるんですよ。

手前にピントを合わせたかったり、背後にピントを合わせたかったりする時に便利。

iphoneで焦点を合わせるのと感覚的には似ています。

 

理由その③価格がお買い得だった

Canon EOS Kiss Mの公式ストアでの価格はこちら。

種類 値段 F値 特徴
ボディのみ ¥79,380(税込) F3.5-6.3 既にレンズを持っている人向け
EF-M15-45mm STM レンズキット ¥95,580(税込) F4.5-6.3 シンプルな撮影向け
ダブルズームキット EF-M55-200 IS STM ¥120,420(税込) F4.5-6.3 遠くの被写体を撮れる
ダブルレンズキット EFM22 STM ¥112,860(税込) F2 小型な単焦点レンズ
EF-M18-150 IS STM レンズキット ¥132,300(税込) F3.5-6.3 一本で広々から望遠まで

ヨドバシカメラの店員さんいわく、一眼レフだと10万を切ることはありえないが、

EOS Kiss Mだと一眼レフとほとんど変わらない画質ながらも、Canonが力を入れている機種のためこれだけ安いのだそう。

標準レンズ付きでも10万円を切っています。

しかし私はインスタ映えする写真、背景のボケる写真が撮りたかったため、どうしてもF値の低いダブルレンズキットがほしかった。

予算の10万を超えてしまう・・・と悩みに悩んだのですが、

「20回払いでもだいじょうぶですよ」という店員さんの声に押されて買ってしまいました。

 

Canon EOS Kiss Mを使ってみた良かった点

①シーン選択が便利

canon_eos_kiss_M

私は主に食べ物を撮るんですけど、食べ物モードで撮ると料理が明るくなり、全然写りが違いました。

どうですか?背景もいい具合にボケて初心者にしては上出来じゃないですか?

 

②スマホへの送信もスムーズ

私たち20代女子って、インスタで日常が回っていると言っても過言じゃないんですよね。

スマホへの送信がスムーズにできなければ、ミラーレスを買う意味がありません。

iPhone Xと価格もそんなに変わんないわけですから。

 

Canon EOS Kiss MはWi-Fi機能とBruetooth機能が搭載

Wi-Fi接続を使う時は、iphoneでアプリをダウンロードし、wifi選択画面で「canon-eos-kissm」を選択します。

5秒もあれば接続されます。

そうするとアプリでカメラ内の写真が表示され、後は送りたい写真を選んで転送するだけです。

 

Canon EOS Kiss Mを使ってみて良くなかった点

①機能が多すぎて使いこなせない

インスタ並みに色味や明るさをガンガンいじれると聞いていたんですが、どこにその機能があるのかわからない

説明書読めよって感じなんですが、メンドクサイ。誰かYouTubeで使い方配信してくれないかな。

また、インスタ用に正方形で写真を撮れる機能もあったはずなのですが、これもどこにその機能があるのかわからない。

シャッターボタンの周辺にあるボタンもどれがどの機能なのかわからないので、

「オートフォーカス機能」「シーン選択機能」この2つしか使っていません。

②標準レンズがあんまりボケない

標準レンズ(税込み95,580のやつ)があんまり背景がボケません

過度に期待していた私がわるいのかもしれませんが、F値4.5だとこんなもんなのかぁという感じでした。

インスタやブログ用に使うなら断然ダブルレンズキットですね。

 

③意外とすぐ充電が切れる

ミラーレス初心者なので標準がどれくらいもつのかわかりませんが、5時間位動画メインでフル稼働させていたら充電が切れました。

 

Canon EOS Kiss Mは、使いこなせればわりと良し

canon_eos_kiss_M

 

Canon EOS Kiss Mは、初めてのミラーレスにしては少し機能が多くて難しいけど

何よりデザインが可愛くて手にフィット。それだけでもう大満足できるモデルでした!

購入を検討している人は下記からどうぞ!

 

<この記事もオススメ>

インスタグラムにおすすめのミラーレス一眼カメラ2017!10万円以下ランキング【instagram】
質or量?SNSのフォロワーを増やすにはどっちが効果的なのかを検証した

スポンサーリンク

canon_eos_kiss_m

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です