私が恋に落ちた瞬間まとめ【筆者の恋愛を赤裸々告白】

スポンサーリンク

好きな人ができない

恋の仕方がわからない

好きな人がいるけどどうやったら振り向いてもらえるのか分からない

そんな悩みを抱えるあなたへ。

こんにちは、あべゆきです。

今日は、筆者が今までに

恋に落ちた瞬間

について書きたいと思います。

これを読めば、干からびていた心に花が咲き、恋の始め方がわかるかもしれません。

 

手繋ぎから始まったピュアすぎる恋

 

筆者がまだ学生だった時。

総合商社に勤めるK君とは、留学先の学校で知り合いました。

最初に話しかけたのは筆者だったかも。

みんなで飲み会をするうちに、K君とは顔見知りの関係になりました。

 

急接近したのは、あるヒップホップアーティストのライブ。

無料とのことだったので、筆者は一人で会場に行きました。

すると、そこに彼も居たのです。

「俺日本人一人やったから心細かったんよ、筆者がおってよかったわ。」

 

ライブ会場は人・人・人。

はぐれないようにって手を繋がれました。

内心ドキドキ・・・

ライブが終わり、帰る方角も同じだったので、一緒に帰りました。

そしてバイバイする時。

 

なんとキスをされたのです。

イエス、フォーリンラブ(爆)

帰ってからもその人のことがずっと頭から離れませんでした。

 

遠方からわざわざ会いに来る行動力に恋

 

これも筆者がまだ学生だった時。

美容系メーカーに勤めるY君とは、東京に旅行に行った時に知り合いました。

出会った場所は六本木。

会ったその日から「めっちゃタイプなんだけど」と好意を伝えてくれました。

 

しかし筆者は大阪で彼は東京。

もう会えないのかなと思いました。

 

その3か月後。

「年始に会いに行くね」と彼から連絡がきたのです。

まさか本当に来ると思っていなかったのでビックリ。

京都にデートに行き、「本当に来てよかった」と連呼するY君。

可愛すぎる彼に、イエス、フォーリンラブ

ここでも、ご飯を食べた後に手を繋がれました。

 

花束を貰って始まった恋

 

医学部生のA君とは、医学部パーティという己のスペックをフル活用したようなイベントで出会いました。

2回目は友達を交えて複数人で飲み、

筆者はA君の友達のT君のことがいいなと思い始めていました。

 

そんな時に訪れたイベントが、バレンタイン。

T君はA君と一緒にいるということだったので、2人共にチョコレートを買って渡しに行きました。

 

その1か月後。

T君のことをいいなと思っていたのに、T君は完全にホワイトデーのことを忘れていたようでした。

そんな中A君は、「お返ししたいから渡しにいくね」と言って、筆者の職場まで迎えに来てくれたのです。

「車で来たから家まで送っていくよ」という彼。

まさかこの車じゃないよね?と思っていたら、そのまさか。

人生初のポルシェでした。

 

ドライブで夜景を見に行った後、「こんなの渡したらキザだと思われるかもしれないんだけど・・・」

と言って、貰ったのが花束でした。

男性から貰った人生初花束でした。

ここでやってきました、イエス、フォーリンラブ

 

男の人が花束買うって、勇気いると思うんですよね。

「お渡しになるのは女性ですか?」「その人は何色のイメージですか?」

そんな会話を花屋の店員としたんだろうなと思うと、愛おしくなりました。

 

女の子が恋に落ちるポイント3つ

 

筆者が思う、女の子が恋に落ちるポイントは

好意があることを行動で伝える

→東京から会いに来た、花束を用意していた

手を繋ぐ

→2人で会う日の初回がベスト。初めて会うのが2人の場合は、2回目かな。

ハイスペック

この3つです。

特に3つ目については、全女の子を代表して言います。

みんなハイスペックあるいはお金持ちが大好きです。

だって、将来お金に苦労する人生送りたくないじゃないですか。本能的にそういう人を求めてるんだと思います。

 

だからと言って、「俺ハイスペックじゃないし・・・」と悲観する必要はありません。

最近大事だなと思うのは、どこの企業に勤めているかよりも仕事ができるかどうか。

学歴なくても仕事ができる人は、出世して給料あがっていきますからね・・・

 

後、お金持ちの観点でいえば、投資や副業で利益出してる人。

いや~普通に考えて、投資で利益出せる人最強でしょ。

ぜひ投資について勉強して、お金持ちになって女の子を落としてください。

 

<この記事もおすすめ>

知らない人についていったら出会いがめっちゃ広がった話
レンタル彼女を実際に演じてみたのでレビューしようと思う
お持ち帰りの方法・コツを女子目線で徹底解説!必勝フレーズ7選

 

 

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です