知らない人についていったら出会いがめっちゃ広がった話

スポンサーリンク

こんにちは、あべゆきです。

 

「出会いがない」が口癖の人っていますよね。

恋人ができないことを、出会いがないという言い訳にする人。

 

・・・出会いがないわけないやん

って思うんです。

だって、街を歩いてるだけで毎日何十人もの人とすれ違うじゃないですか。

全部出会いじゃないですか。

 

今日は筆者が、知らない人についていったら出会いが広がった話をしたいと思います。

 

ナンパしてくる人の正体を見極めろ

 

会社から帰る途中、信号待ちをしていたら男性と目が合いました。

なんとなく目をそらさずにいたら、その人が話しかけてきました。

「仕事帰りですか?よかったら飲みにいきませんか?」

いわゆるナンパですね。

 

ここで「くだらない」と言って無視をするのは非常にもったいない。

身なりがちゃんとしていて、話しかけられた場所がオフィス街であれば、その人はエリートサラリーマンの可能性があります。

実際、その方は誰もが知る大手広告代理店に勤める社員の方でした。

 

そもそもエリートサラリーマン達は、みんな自分に自信があります。

自信があるからナンパをしてくるのです。

かつ、女の子にご飯をおごる前提でナンパをしてくるので、お金に余裕があります。

 

筆者はその人についていったおかげで、後日広告代理店の人が集まる飲み会を開催してもらうことができました。

いわゆるハイスペック合コンです。

 

その飲み会メンバーとは、2年たった今でも交友関係が続いています。

どこでどんな出会いがあるのかわからないのです。

 

ナンパについて行く時に注意するポイント

 

ナンパについていく時に注意するポイントは、本当に変な人にはついていったらダメだということ。

・スーツを着ている
・髪は短髪
・喋りがうまい
・仕事が出来そう

この辺を抑えていれば大丈夫です。

 

ナンパの仕方がなよなよしていて気持ち悪い人は、飲みに行っても絶対楽しくありません。

 

いつナンパされてもいいように常にベストな状態でいよう

 

仕事と家の往復だけだからといって、毎日適当な服を着ていませんか。

ある40歳の美魔女は、「街を歩いたらいかにナンパされるかを考えている」と言っていました。

常に男性の目線を集めようという意識があるから、40歳でも綺麗で居続けられるんですね。

 

もしかしたら、明日こんなことがあるかもしれません。

・落とした携帯を拾ってくれた人がドタイプ
・いつも行くツタヤにイケメンがいた
・先輩からたまたま仕事の終わり時間が被り、飲みに誘われる

そんな時、

・・・今日に限ってダサイ服を着てしまっている!

とならないためにも、毎日ベストな状態でいることを心がけましょう。

 

別に毎日違う服を着る必要はありません。

1週間に3回同じ服を着たとしてもいいから、自分にとってベストな洋服だけを所有するようにすればいいのです。

 

まとめ

 

出会いなんか、意識すればどこにでも落ちているんです。

文句を言うくらいなら、毎日誰かにナンパされるつもりで行動をしましょうという話でした。

でもやっぱりナンパには抵抗があるなって人は、PairsかTinderで恋人候補を探しましょう。

※PairsもTinderもネットナンパですけどね

 

お持ち帰りの方法・コツを女子目線で徹底解説!必勝フレーズ7選
合コンで幹事を頼まれた時の準備から進行について
好きな人の理想に近づく方法―四柱推命で相手が潜在的に求める異性像を探る

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です