貢がせ癖のある男は存在する。Pairsで出会ったヤバい男の話。

スポンサーリンク

「あなたはお金を持ってると思われるから、男に貢がないように注意しなさいね」

これは、ある占い師に言われた一言です。

(男に貢いだことなんてないし、そんな奴いるのか?)

と思ってたのですが、出会ってしまいました。これは丁度一年前の話です。

 

Pairsで知り合った自称総合商社勤務の男

 

マッチングアプリPairsで知り合った、同い年で総合商社勤務の男。

マッチして翌日に電話をかけてくるという、近年稀にみる肉食系男子でした。

学歴もあるし、サークルの代表をしてたとも書いていたので、ハイスペック男子に認定。

 

最初に対面したのは、筆者・筆者の友達・そいつの3人でした。

友達が誕生日だということを告げると、面識もないのに誕生日プレゼントを買ってきてくれるというサプライズな一面が。

「この人、いい人なんだ」と思い込んでしまいました。

 

スーツを買ってほしいと言われる

 

次のデートの約束ををとりつけていた時。

急に彼は「ZARAのスーツを買って欲しい」と言い出したのです。

今度大事な商談があるからその時に着ていきたいねん
自分で買うんじゃなくて、人から買ってもらうことに意味がある
今までの彼女はみんな服とか買ってくれてた
俺もお返しするから

 

・・・いやいやまだ付き合ってもないし。

でもお返ししてくれるならいいか・・・という思考に少しでも陥ってしまった自分を呪いたい。

 

デート中の発言にも違和感

 

デートの時。

「何食べたい?」と聞かれたから「和食」と答えたのに、ワインの方がコスパがいいという理由でイタリアンのお店に行くことになりました。

とことん自分の意見を突き通したい亭主関白野郎のようです。

リードされたいドMな女の子はこういう男が好きなのかな。

 

途中までは楽しく会話をしていたのですが、いざお会計の時になると

はぁ、俺のなけなしのお金を使わせるのか
働いても働いてもお金がない

なんてことを言って来るのです。

いや、お前総合商社やねんから筆者よりは稼いでるやろ?と言いたかったけれども口に出さずに我慢。

 

お金がないアピールをされる

 

その後カラオケに移動。

「おかんがうつ病で、毎月お金を渡してる」という話をされます。

俺がおらんかったら誰も世話する人おらんねん

こういうデリケートな話題って、つい同情してしまいますよね。

苦労している一面もあるんだなぁって。

 

その後、なぜか採点バトルをして「俺が勝ったらスーツ買ってもらう」という約束を取り付けられてしまいました。

 

筆者は加藤ミリヤを熱唱。

男、もはや何歌ったかも覚えてない。

筆者、採点バトルに圧勝。

自分からバトル挑んどいて、ダサすぎないかこいつ

 

しかし諦めない彼。

スーツなんてたかだか4万円位やろ?社会人1年目とかでお金がないとかならわかるで、でももう2年目やねんから4万円位あるやろ?

 

・・・は?なんで逆切れ?

やんわりと断り続けてきた筆者も、さすがにカチンとくる。

筆者
お金があったとしてもなんであんたのために使わなあかんの?
筆者
めっちゃイライラすんねんけど。目の前にあるラーメンぶっかけてもいい?
は?ラーメンぶっかけるとか冗談やろ?まじで引くわ
筆者
帰るわ

 

その後一生彼と会うことはありませんでした。

 

貢がせ男に気を付けろ

 

貢がせ男は総じて甘えてくるのがうまく、好意をチラつかせて女の子をその気にさせるのがうまいです。

そして、お金をせびる時も「お金がなくて可愛そうな自分」を演じてきます。

うざいこと極まりない。

おかんがうつ病と言うのも、嘘だったのではと思っています。

そんな男に騙されないように、皆さんくれぐれも注意してくださいね。

 

<この記事もおすすめ>

私が恋に落ちた瞬間まとめ【筆者の恋愛を赤裸々告白】
知らない人についていったら出会いがめっちゃ広がった話
レンタル彼女を実際に演じてみたのでレビューしようと思う

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です