仕事ばかりでプライベートの時間がとれない・・・。そこまでして働く必要ある?

スポンサーリンク

「仕事ばかりで、プライベートの時間がとれない」

筆者も、同じような経験をしました。

朝9時に出社して、夜の21時まで仕事。家に着いたら22時を回っていて、ご飯を食べて寝るだけの日々。

おしゃれをする必要もないから、服も適当。週末はできるだけ体力を使いたくないから家で過ごす。

こんな毎日のどこが楽しいのでしょうか。

 

そもそも仕事とプライベートはどちらを優先するべきなのか

 

「仕事とプライベートはどちらを優先するべきなのか?」

外国人にこの質問をしてみてください。十中八九、「プライベート」という返答が返ってくると思います。

こんなに残業をしている国は、日本くらいです。

筆者は、先輩が
「最近家にいる時間が少なくて子どもと遊べていない」
と言っていたのを聞いて、とても悲しくなりました。

 

仕事と家族、どっちが大事ですか?

 

仕事が忙しすぎてプライベートの時間が取れなくなったら、その仕事は自分のキャパシティを上回っていると考えた方がいいかも。

残業をしても終わらない仕事量を与えている会社がおかしいのでは?と疑って下さい。

 

でも仕事とプライベートを分けない人もいるよね?

 

筆者の働いていた会社の部署の上司は、「仕事とプライベートを分けない人」でした。

仕事がもはや趣味の延長であり、プライベートでも仕事のことを考えている。

そしてその状況が全く苦ではないのです。

 

仕事とプライベートを分けない人は、その仕事に対する情熱が高い人だと言い換えることができます。

それだけ情熱をもって仕事が出来たら、楽しいだろうなと思います。

 

筆者はもともと外国人が好きでホテルに入社したのですが、
「仕事でも外国人と喋れてすごく楽しい!」
と思いながら仕事をしていました。

多くの人が、「仕事はしんどいものだ」と考えていると思います。

でも少なからず、「仕事は楽しい」と考えている人もいます。

どうせなら後者になりたいですよね。

 

仕事もプライベートも充実している人が羨ましい?

 

社会人1・2年目の時の筆者は、仕事もプライベートも充実していました。

責任のある仕事はしなくていいし、残業もなし。加えて先輩や同期ともプライベートで遊びに行くほど仲が良かったのです。

また、シェアハウスに住んでいたので、家に帰れば必ず話し相手がいました。

出会いが多かったのでデートをする相手も欠かしませんでした。

しかしその時はその時で、
「お金がない」という悩みと
「ずっと下っ端でいいのかな」という葛藤が自分の中にありました。

キラキラしているように見える友人も、意外と悩みを持っていたりしますよ?

 

プライベートの時間は確保しよう

 

営業の仕事をしていた時の筆者は、本当に追い詰められていました。

朝は「仕事が溜まっているから会社に行きたくない」と考え、

昼は「〇時までにこの仕事を終わらせないと休憩できない」と考え、

夜は「この仕事が終わらないと帰れない」と考え、

いつも何かに追われていて気が休まる時間がありませんでした。

 

我慢して働き続けていましたが、ある日涙が止まらなくなりました。

 

「涙が出るくらいなら、仕事を休んでもいいですよ」

 

誰かに言われた言葉ですが、本当にこの一言で心が軽くなりました。

 

「涙が出るって異常なんだ」

と初めて自分の置かれている状況を客観視することができたのです。

 

本当に心と体が休まったのは、皮肉にもインフルエンザにかかった時でした。

仕事が楽しいならそれでいい。でも苦しい思いをしているのなら、一度立ち止まって考えてみてください。

 

仕事が楽しいなら、プライベートと分ける必要はない。でもそれ以外なら分けよう。

 

仕事でプライベートの時間が取れなくて辛いと考えているのなら、一度立ち止まって考えてみて下さい。

多くの人が、仕事はしんどいものだと考えています。

でもプライベートがあるから、そのしんどい仕事も頑張れるんですよね?

プライベートの時間さえも確保できないって、本末転倒じゃないですか?

 

筆者みたいにインフルエンザにかからなくてもいいので、一度有休をとってリフレッシュしてみてください。

プライベートの時間は大切です。

 

<この記事もおすすめ>

40代から働き方を変えるには?―働き方がわからないと考えるのはあなただけじゃない
成功するフリーランスとは?フリーランス経験者40人からのアドバイス。
【転職エージェント】パソナキャリアを利用したのでレビューしてみる

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です