【コンラッド東京宿泊記】汐留駅から直結!超高級ホテルに泊まってきた

スポンサーリンク

コンラッド東京と言えば、港区にある1泊1部屋4万円~の超高級ホテル。

一度は泊まって見たいと憧れる人も多いはず。

せっかくいつもよりいいホテルに泊まるのだから、他人の口コミは気になるところですよね。

今回は、ホテルブロガーのあべゆきが、コンラッド東京に泊まってきた宿泊記を書きたいと思います。

 

コンラッド東京ってどんなホテル?

コンラッドは、ヒルトングループの運営する最高級ブランドのホテル。

ミシュランガイドでは7年連続で5つ星を受賞しています。

2005年に開業し、総部屋数は290室、その内スイートルームは68室です。

東京汐留ビルディングの28階~37階に位置しています。

どの部屋に泊まっても高層階なので、とっても眺めが良いです。

シティービューだと東京タワーが見えます。

コンラッド東京の立地・アクセス


コンラッド東京は港区東新橋に位置しており、最寄り駅は汐留駅と新橋駅。

汐留からだと、駅から直結なのが嬉しいですね。

新橋からくる場合は徒歩7分です。

直結している汐留ビルディングはオフィスタワーのため、20時位になるとレストランはほとんど閉まってしまいます。

唯一ファミリーマートは空いていました。

選べる部屋タイプ

部屋タイプは下記のとおりです。

名称 平米数 客室数
シティ/ベイビュールーム 48㎡ 172室
エグゼクティブルーム 50㎡ 50室
シティ/ベイビュースイート 72㎡ 63室
デラックススイート 130㎡ 4室
ロイヤルスイート 226㎡ 1室

 

チェックインとチェックアウトの時間

チェックインは15時、チェックアウトは12時です。

次の日休みだとゆっくり寝れるのが嬉しい。

12時より後のレイトチェックアウト希望の場合は、フロントに相談してみてくださいね。

コンラッド東京宿泊体験記

エントランスはこんな感じです。

1階からロビーまで、ベルガールの方がスーツケースを運んでくださいました。

ロビーは高級感が漂います。

昼はアフタヌーンティーが楽しめ、夜はバーとして営業している「トゥエンティエイト」が隣にあるのですが、

そこでのジャズの生演奏がロビーにも響いていてすごく心地良かったです。

案内された部屋は30階。

私たちが今回泊まったのは一番スタンダードなシティビュールーム、ツインタイプのお部屋です。

20:30頃チェックインしたのですが、「ターンダウン」と呼ばれるお休み前のサービスが既にされていて、ベッドの上にパジャマが用意してありました。

ちなみに、クローゼットの中にはバスローブもあります。

 

3人で宿泊したので、トリプルベッドを入れて頂いていました。

ベッドにちょこんと座っているコンラッドのテディベア(通称コンラッド・ベア)。

各コンラッドによってベアの色が違うんです。コレクションしてもいいかも。

トイレとシャワールーム。

こちらはバスルーム。

ブラインドを開けるとガラス張りになります。(なんのためなんだろう)

お部屋のアメニティ

ミネラルウォーターは宿泊人数分用意されています。

こちらはネスプレッソ。美味しいコーヒーが飲めます。

部屋で買ってきたワインを飲みました。ワイングラスも部屋に用意されていたのですが、2つしかなかったのでもう一つは電話して持ってきてもらいました。

アメニティの種類は「アロマセラピー・アソシエイツ」

どうやら、「シャンハイ・タン」、「タラ・スミス」のアメニティが置いてある部屋もあるようです。

お風呂に浮かべるための「キング・ダック」はどこのコンラッドに行っても必ず置いてあるもの。

このアヒルって持って帰ってもいいのかな・・分からなかったのでやめました。

宿泊するとスパ&フィットネス(プール)の利用が無料

宿泊すると、館内の「水月スパ・フィットネス」が無料で利用できます。

今回はプールには入っていませんが、水着を持っていない場合にはレンタルもできるので安心です。(有料かも?)

フィットネスもそこまで広くはありませんが、人も少なくすいていました。

 

女性用のお風呂場はシャワーブースが合計3つしかないので、混んでたらちょっと使いづらいかも。

サウナが2種類あり、ジェットバスは一人一人入れるように4つに分かれていました。

タオルは部屋から持って行かなくても、スパに用意されていますから大丈夫です。

後、余談ですが更衣室に置いてあるドリンクがお茶とデトックスウォーターだったのが良かったです。

コンラッド東京の宿泊料金!安く泊まる方法は?

これだけ至れり尽くせりのコンラッド東京。料金はいくらぐらいなのでしょうか。

楽天トラベルとJTB、近畿日本ツーリストは1室2人利用で、1人当たり¥26,000~¥27,000

一休だと同じ条件で1人当たり¥22,000からありました。

るるぶトラベルもタイムセールをしていて¥23,000から泊まることができます。

コンラッド東京に安く泊まるなら、一休かるるぶトラベルがおすすめです。

また、コンラッド東京は朝食がめちゃめちゃおすすめ。

 

<この記事もおすすめ>

【大阪高級ホテルランキング2018】ミシュランガイドに選ばれたラグジュアリーホテル23選!

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です