外資系ホテルの上級会員制度を徹底比較【ヒルトン、ハイアット、スターウッド】

スポンサーリンク

2017/06/18更新

 

ホテルには、会員制度というものがあることをご存知でしょうか。

 

ほとんどの外資系ホテルでは、入会費無料で会員になることができ、インターネット無料、ポイントを貯めて無料宿泊などの特典を受けることができます。

 

また、さらに宿泊回数や滞在日数を増やすと、上級会員(エリート会員)になることができます。

 

上記の会員になると、お部屋のアップグレードやラウンジアクセスなど、様々な特典を受けることができるのです。

 

それに加えて、ホテルのスタッフからもリピーターとして大切に扱われ、多少のわがままは聞いてもらえるようになります(笑)

 

ではどのホテルの会員特典がお得なのでしょうか。

 

この記事では、3大大手ホテルチェーンであるヒルトン、ハイアット、スターウッドの3社を比較検討してみました。

 

2人目無料宿泊あり、マイルと同時に貯める、ヒルトン・オナーズ

【対象となるホテル】

・ヒルトン
・コンラッド
・ダブルツリーbyヒルトン
・ミレニアムヒルトン など。

 

【会員ランク】

メンバー>>シルバー>>ゴールド>>ダイアモンド

 

【会員特典】

・スピーディチェックイン
・デジタルチェックイン
・レイトチェックアウト(午後2時まで)
・エクスプレスチェックアウト
・2人目のお客様は宿泊無料
・Wi-Fi無料

【VIP会員特典】

・無料のボトルウォーター2本
・お部屋のアップグレード
・エグゼクティブラウンジの利用
・48時間前客室保障
・朝食毎日無料
・5泊目無料宿泊
・フィットネスセンターの利用無料

デジタルチェックインといって、24時間前から専用のアプリで好きな部屋を選んでチェックインできるという制度がいいですね。普通は、フロントカウンターで部屋番号言い渡されて終わりですから。

ちなみに、スピーディーチェックインとはヒルトンオナーズ会員専用のカウンターでチェックインできるという意味です。ホテルによってはないところも。

 

ワールド オブ ハイアット、スイートにアップグレードも

【対象となるホテル】

・ハイアットリージェンシー
・グランドハイアット
・パークハイアット など

【会員ランク】

メンバー>>ディスカバリスト>>エクスプローリスト>>グローバリスト

【会員特典】

・無料のインターネット

【上級会員特典】

・ミネラルウォーター1日1本
・お部屋のアップグレード(エクスプロ―リストはクラブフロア、グローバリストはスイートを含む)
・クラブラウンジの利用
・スピーディチェックイン
・レイトチェックアウト(プラチナ会員は午後2時、ダイアモンド会員は午後4時まで)
・アーリーチェックイン
・48時間前客室保障
・朝食毎日無料
・MGMリゾーツのM lifeリワーズゴールド会員資格取得

ヒルトンと違って、スピーディーチェックインやレイトチェックアウトが、ディスカバリスト以上からでないと使えないようです。ただのメンバーとリピーターとの線引きがしっかりしているという印象。

 

業界最大手、ステータスマッチとは?スターウッド・プリファードゲスト

【対象となるホテル】

・ウェスティン
・シェラトン
・セントレジス など

SPGグループとマリオットグループが統合しましたが、SPGの持っている”SPG特典”とマリオットグループの持っている”リワードプログラム”は別々に運営されることになります。しかし、ステータスマッチと言って、どちらかのステータスをもう一方のプログラムのステータスへ移行することが可能。例えば、

ウェスティンでプラチナだった人が、リッツカールトンでもプラチナの資格を受けることができるのです。
これ、正直かなりすごいかも。だって、1泊4~5万のリッツカールトンでプラチナになるより、1泊3万のウェスティンでプラチナになる方が、料金面ではだいぶお得。詳しくはこちらの公式サイトへ。

【会員ランク】

プリファード>>プリファードゲストプラス>>ゴールド>>プラチナ

【エリート会員特典】

・お部屋のアップグレード(プラチナ会員はスイートも含む)
・ヘルスクラブ、クラブレベル、エグゼクティブレベルの利用
・レイトチェックアウト(午後4時まで)
・48時間前客室保障
・朝食毎日無料
・ウェルカムギフト
・トータル宿泊数250泊かつエリート資格が5年間で、SPGライフタイムゴールド資格取得
※この資格は一生涯なくなることはありません。

 

上級会員最大特典、お部屋のアップグレードの条件、資格とは?

 

読者の皆様が一番気になるのは、お部屋のアップグレードではないでしょうか。

 

上級会員資格を持っていれば、

ほとんどの宿泊で高層階、ラウンジアクセスのついた部屋にアップグレードしてもらうことが可能です。

 

また、ハイアットのグローバリスト、スターウッドのプラチナ会員であれば

スイートルームへのアップグレードもしてくれるようです。

 

しかしあくまでも空き状況によるものなので、

毎回してもらえるとは限りません。

 

もしスイートに宿泊したいのであれば、

チェックイン時にフロントスタッフに聞いてみましょう。

 

例えば、通常フロアのスイートルームが全部埋まっていたとします。

高層階のスイートルームは空きがあるけど無料でアップグレードはできない・・・

といった場合、少ない差額を支払えば

高層階のスイートルームに宿泊できたりもします。

 

よくある通常価格30万円の部屋に5万円で泊まることができたという情報も、

こういった技を使った場合に実現するのです。

 

ホテルの上級会員に宿泊せずになる裏ワザ

 

通常であれば、上級会員になるためには、

年間30泊やら滞在15回などの条件を達成しなければならないのですが、

泊まらずに上級会員資格を得る方法があります。

 

それは、クレジットカードに入会することです。

また、ポイントをお金で買うという方法もあります。

 

詳しくは後日書きたいと思います。

 

まとめ

 

主要な3つの外資系ホテルの会員特典についてまとめました。

 

特典に多少の差はあれど、会員になるのであれば

あなたが良く行く地域の近くにあるホテルやお気に入りのホテルを選びましょう。

 

上級会員になれば、お部屋にウェルカムスイーツ(フルーツ、クッキーや和菓子など)が毎回セットされていたり、

3000円位する朝食が無料でついていたりと、

嬉しいサービスがたくさんついてきます。

 

また、上級でなくとも会員でいれば、

ホテルはあなたのことをリピーターとして認識してくれ、

同じグレードの中でも良い部屋に案内されやすくなります。

 

いろんなホテルに泊まるのもいいですが、

ぜひお気に入りのホテルを見つけて会員になってください。

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です