リーガロイヤルホテル京都、朝食バイキングが超オススメ!京都に行くなら泊まって見たい♡

スポンサーリンク

世界で最も魅力的な都市に

2014年、2015年の2年続けて選ばれている京都。

(米旅行雑誌トラベル+レジャーによるもの)

 

その京都で今最も注目されているホテルが

「リーガロイヤルホテル京都」です。

 

7ヶ月の全館休業期間を経て、

2016年9月にリニューアルオープンをしました。

 

エントランスからロビーまでは光のアートが続き、

竹や格子をあしらったデザインが京都らしさを演出しています。


そんなリーガロイヤルホテル京都で

優雅なホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

和モダンテイストな客室

 

客室は、

レギュラー・プレミアム・華小路・エグゼクティブの

4フロアで構成されています。

 

スタンダードの部屋で22㎡~

デラックスと名の付く部屋であれば30㎡~の広さになります。


さらに、

・ローラアシュレイのアメニティ

・肌触りの良い今治タオルを使用

・ネスプレッソマシーンの完備

・シモンズと共同開発のベッド

など、こだわりがたくさん詰まった客室となっています。

 

オールデイダイニング カザで朝食

 

朝食:6:30~10:00、大人2,700円

 

カザとは京都のことばで”香り”。

一日中お料理の美味しい“香り”がするという意味が

込められているそうです。

 

こちらは210席とかなり広々。

 

料理ごとに独立した円形のビュッフェエリアが特徴です。

 

税金・サービス料込みで2700円は割とお値打ちなので、

ホテルに泊まらず朝食だけ食べに来るのもありかもしれません。

なえさんさん(@nae.n_n)がシェアした投稿 –

 

~朝食メニュー一例~

・おばんざい

・西京味噌の味噌汁

・鶏肉の西京焼

・丹波地どりと京漬物のピラフ

・イギリス風パンケーキ

 

おばんざいなど京都ならではのメニューがあるのがいいですね。

 

京都駅からすぐのアクセス

 

リーガロイヤルホテル京都は、

京都駅から徒歩7分と、好立地なのも魅力的です。

 

無料のシャトルバスも15分間隔で運転しているので、

大きなスーツケースがあっても安心です。

 

京都駅には、大きなバスロータリーがあり、

清水寺、金閣寺、嵐山など

どこへでもバス一本で行けてしまいます。

 

タクシーを使う場合でも、人気の祇園エリアや伏見稲荷へ

10分で行けてしまのです。

 

まとめ

 

筆者は大阪に住んでいるので宿泊施設は必要ないですが、

リーガロイヤルホテル京都に泊まってみたくなりました。

遠方からお越しの方には強くお勧めいたします。

スポンサーリンク

シェアしてハッピー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です